汗かきを治すために出来る5つのこと

汗かきを治すために出来る5つのこと汗かきを治す為にはどんな方法があるかご存じですか?暑くもないのに一人だけ汗だくになるのはとても恥ずかしい瞬間。汗のかきかたって個人差がありますよね。異常なほどの汗かきを治すにはどんなことを始めたらよいのでしょうか。

緊張した時や、運動した時など色々な体の働きに合わせて私達は汗をかいています。体の大切な働きの一つですが、人よりも汗かきだとコンプレックスになる事もありますよね。そこで早速ですが、汗かきを治すための5つのポイントをご紹介したいと思います。大勢のなかで自分だけが汗をかく場面からは、早速解放されましょう。


 

スポンサードリンク


 

汗かきを治すために出来る5つのこと

 

汗腺を活発にする 

 汗かきを治すにはいくつもの方法がありますが、まず基本的に汗をかく汗腺を活発にすることが最初のステップ。汗腺の働きが鈍ってしまうと、暑い時に汗がかけず寒くても汗だくになってしまう場合があります。汗腺を活発にするには意識して汗をかくこと。ぬるま湯のお風呂に長くつかる方法や、有酸素運動で発汗作用を高めるのも方法の一つ。

汗腺の働きが鈍くなると老廃物が体内に溜まり、汗の臭いも気になってしまいます。健康な人の汗は無色無臭。汗はそもそも体温を調整するための大切な役割がありますので、そのためにも自然と健康的な汗をかくのが理想的。運動不足の方は特に注意しましょう。

 

自立神経を安定させる 

 緊張した時に手のひらにじっとり汗をかいた経験はありませんか。冷や汗や緊張した時の汗はよくあること。しかし自律神経が不安定になると、人よりも汗かきになりやすく、治す為には精神的に安定することが必要です。発汗作用に働くのが交感神経。副交感神経とのバランスが悪くなると、些細な瞬間にも異常なほどの汗をかくことがあります。

このような汗かきを治す為にはリラックスする方法を見つけましょう。自律神経を正常にする為には、生活習慣を規則正しくすることがポイント。さらに緊張しやすい場面を回避するために、時間に余裕を持って行動するように意識するなど工夫が大切。人前で話をするような緊張の場面では、大きく深呼吸してリラックスしてくださいね。

 

衣類で体温調整する 

 体温が上昇すると体の働きにより、汗をかいて体を冷やす機能があります。しかし体温コントロールが上手にできないと汗を大量にかく原因。そんな汗かきを治す簡単な方法が衣類で体温調整する方法です。気温が高い日や、汗をかきやすい環境にいる場合はなるべく薄着をして、体感温度を下げましょう。

また吸汗性や通気性のよい素材の下着などを着用して、体温調整することも大切ですね。汗をかくのは夏だけではありません。冬も暖房がきいた室内では汗をかきやすく、衣類の素材によっては体の中で汗の臭いがこもってしまう場合もありますよね。汗かきを治すには薄着で過ごすのも方法の一つです。

 

スポンサードリンク

ツボを刺激する 

 汗かきを治すツボにトライしてみましょう。手のひらのど真ん中にあるツボ、労宮(ろうきゅう)には自律神経を安定させる働きがあります。緊張すると汗をかきやすい人は、このツボを刺激してみましょう。またワキの下にあるツボ、大包(だいほう)は汗を止める働きがありますので、ワキ汗をかきやすい人にもオススメ。

ツボはどこでも刺激できるので、緊張しやすい時や汗をかきたくない場合に刺激しましょう。ツボを押す時は軽く痛みが感じる程度まで押すこと。ぎゅっと押し続けぱっと離す。この刺激方法を数回繰り返してください。入浴後は血行も良いのでツボマッサージにオススメです。

 

食生活で注意すること 

 汗かきを治すには食生活にも要注意。唐辛子などの辛い食べ物は発汗作用を活発にする働きがありますので、汗をかきたくない場面の前は辛い食事は避けましょう。そして肉がメインの食生活も汗をかきやすくなるといわれています。肉類は肝臓でエネルギーとして変換される時に、大量の熱を発生させるため肉料理を多く食べると汗かきになりやすいといわれています。

そこで体内の代謝を活発にする為にも野菜類などが必要ですね。食生活は栄養のバランスを取り、汗かきを治す為には食物繊維なども意識しましょう。日頃の食べ物に注意すれば、さらに汗かきを治す為の相乗効果がでやすくなります。

 

いかがでしたか。

汗かきを治すには自分に適した方法をまずは見つけましょう。汗かきは精神的な理由や偏った食生活、ストレスなど様々な要因がありますが、どうしても治らない場合は多汗症などの病気の可能性もありますよ。気になる場合は医療機関で相談してみましょう。漢方薬や処方薬で治療したほうが効果的な場合もあります。

まずは自分で汗かきを治す方法で様子を見ましょう。すぐに効果がでるとは限りませんが、汗をかくタイミングに合わせてコツをつかむとさらに効果的。汗かきであることを恥ずかしいと思わずに、時間をかけて改善することが大切ですね。

 

まとめ

 汗かきを治すために出来る5つのこと

・汗腺を活発にする
・自立神経を安定させる
・衣類で体温調整する
・ツボを刺激する
・食生活で注意すること

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!