坐骨神経痛の原因としてあげられる5つのこと

坐骨神経痛の原因としてあげられる5つのこと坐骨神経は、腰から骨盤、お尻を通って、足の指先まで伸びている末梢神経のことです。もっとも太く、非常に長い神経です。この坐骨神経は、脳から運動指令を伝え、歩いたり、体のバランスを取ったりという働きをしています。

この坐骨神経が通っている部分、つまり、お尻から足の後ろ側にかけて痛みやしびれ、麻痺と言った症状が表れるのが坐骨神経痛です。坐骨神経が何らかの原因で圧迫されたり刺激されることで痛みやしびれを引き起こすのですが、ひどくなると歩行障害を伴うこともあります。

坐骨神経痛という病名はなく、いろいろな病気が原因で引き起こされる症状のことを言うのです。では、坐骨神経痛の原因とはいったいなんなのでしょうか。 [Read more…]