上手く話すコツを心得ている人の5つの特徴

上手く話すコツを心得ている人の5つの特徴上手く話すコツってどうすればいいのだろう?と、話し方に悩むと考えてしまいますよね。上手く話すコツがわかれば、話し方にも自信を持てるはず。堂々と発言することや、コミュニケーションを取ることが出来るようになってくるでしょう。

そこで今回は上手く話すコツについて注目します。上手く話すコツを心得ている人の特徴を5つ紹介していきますので、上手く話すコツを知りたいと思う人はチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク


 

上手く話すコツを心得ている人の5つの特徴

 

目を見て話す

上手く話すコツの中でも意識をしておきたいのが、目を見て話すということです。目を見て話すのと、目を逸して話すとでは相手からの印象に大きな差が生まれます。

当然目を見て話したほうが、相手も親近感がわきやすく会話も弾むようになるので、上手く話すコツでは目を見て話すことが大切だと覚えておくようにしましょう。

上手く話すコツの中でも特に意識をしなければならない理由というのが、たとえ他の上手く話せていたとしても、目を見て話していなければ相手からは話しづらい人だと思われてしまう可能性が高くなるからです。

他の上手く話すコツを試す上でも、目を見て話すというのは絶対条件と言っても過言ではないでしょう。上手く話すコツとして必ず意識するようにしましょう。

 

落ち着いたテンポを意識している

上手く話すコツとしてオススメしたいのが、落ち着いたテンポで話すということです。上手く話そうと意識をしてしまうと、下手に緊張してしまい口調のテンポが速くなってしまう、または遅くなってしまうなど、テンポの悪さが目立つようになっていきます。

そうなると相手は話しづらいと感じてしまうため、落ち着いたテンポを意識した話し方を心掛ける必要があるでしょう。

落ち着いたテンポ…と聞いても、どんなテンポなのがイマイチよくわからないという人もいますよね。そんな人は、自分に無理のないテンポを意識して話してみるのがオススメです。

リラックスして話すことが上手く話すコツに繋がるので、とにかく自分がリラックス出来るテンポが上手く話すコツであるということを意識して、無理のないテンポで話していきましょう。

 

相手の言葉を否定しない

上手く話すコツの中でも大切なのが、相手の言葉を否定しないということです。どんなに上手く話すコツを把握しても、相手の言葉や意見を頭ごなしに否定してしまうと相手は嫌な気持ちになるもの。そして会話自体を楽しめなくなってしまいます。

上手く話すコツを心得ている人は、相手の言葉を否定せずに会話そのものを楽しい時間にしようと心掛けているため、話していて楽しかったり親近感が湧いたりするのです。

相手の言葉を否定しないというのは、意外に難しいことでもあります。相手が間違ったことを言えば咄嗟に否定しそうになる時もありますが、上手く話すコツとしてはすぐには相手のことを否定せずに、まずは相手の言葉を肯定して、そこから正してあげるのが大切に。

この上手く話すコツは何度も繰り返して慣れていくことが大切なので、日頃から否定しないように心掛けて過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

伝えるべきことは簡潔に伝えている

上手く話すコツとして意識したいのが、伝えるべきことは簡潔に伝えるということです。よく話が回りくどい人、何を伝えたいのかわからない人がいますよね。

そんな人の話はまとまりがなく、話していて退屈だと感じてしまうことが多いのです。その人達に共通するというのが、伝えるべきことを簡潔に伝えていないというもの。

上手く話すコツは、いかに何を伝えたいのかをスムーズに伝えるということなので、伝えたいことは何なのか、頭の中で整理をした後に簡潔に相手に伝えるようにしましょう。

相手に伝えた後、補足があるのであればその後に付け加えたほうが相手も話を聞きやすいですし、話に興味を持ってくれるようになるのです。

 

上手く話そうと意識しない

上手く話すコツで気を付けたいポイントがあります。それが、上手く話そうとしないということ。上手く話すコツを知りたいと思っている人の多くは、上手く話そうと意識しながら会話をしていますよね。

実はそれが逆効果になっている可能性があるので、注意が必要なのです。何事もこうしなくてはいけないと意識をしてしまうと、それがかえって自分を緊張状態にしてしまい、些細なミスを生み出す原因になってしまうことが多いのです。

上手く話すコツは、上手く話そうとしない…それは矛盾したような感じに思えてしまいますが、とても大切なこと。

特に意識をし過ぎると空回りする経験が多い人は、上手く話そうと意識をすればするほど上手く話せなくなってしまうので注意をしましょう。

 

いかがでしたか。

上手く話すコツの中で最も意識をしなければならないのが、無理をしすぎないということです。何事もこうしなくてはいけないと意識をすると、かえって空回りしてしまう場合も多いため、その意識の強さが上手く話せない原因になってしまっていると言えるでしょう。

他にも上手く話すコツはいくつかあるので、上手く話そうと意識するのではなく、他のところに意識を向けて話そうとすれば、きっと上手く話せるコツも掴めてくるはずですよ。

 

まとめ

上手く話すコツを心得ている人の5つの特徴

・目を見て話す
・落ち着いたテンポを意識している
・相手の言葉を否定しない
・伝えるべきことは簡潔に伝えている
・上手く話そうと意識しない

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>話しかけ方を工夫することで仲良くなれる!5つのコツとは


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!