めんどくさい人だと感じる5つのタイプと接し方

めんどくさい人だと感じる5つのタイプと接し方「この人めんどくさい人だなぁ…」と感じる人が周りにいませんか?できればそういったタイプの人とは関わらずに生活したいものですが、生きていれば接する必要性が出てくる場面も多々あるでしょう。

今回はそんな時でもストレスを感じる事なくめんどくさい人と接する事ができるような方法をまとめてみました。


スポンサーリンク


 

めんどくさい人だと感じる5つのタイプと接し方

 

めんどくさい人には丁寧に接する

 めんどくさい人だからと言って冷たい態度をとったり、無視したりするのは大人の対応とは言えません。話しかけられたり何かを指摘されたりするとついついムッとしてしまうのは当然ですが、相手はそれを楽しんでいる場合もあるので、一時の感情に負ける事なくグッとこらえて丁寧に接する事ができると素敵です。

めんどくさい人の言う事にいちいち反応していると「私の事気にかけているんだ」と勘違いされてしまうかもしれません。「好きとか嫌いとかいう感情はなく私にとってあなたは表面上の付き合いでしかない」という事をわかってもらうためには、どれだけ長い付き合いでも丁寧な敬語で接するのが効果的です。

 

めんどくさい人の意見には同調する

 めんどくさい人の中にはプライドが高い人が多いですよね。プライドが高い人と接する時には、決して反論はせず相手の意見に同調するのが良いでしょう。重要な場面で明らかに間違った判断を下そうとしている時を除いて、普段の何気ない会話では「ん?」と思うような事でもとりあえず賛同しておくのがベストです。

プライドの高い人に対して下手に自分の意見を言って反論すると、相手は不機嫌になって余計にめんどくさい人になってしまいます。自尊心を傷つけないようにするにはこの方法が一番ですね。また普段からそう接する事によって、ここぞという時に反論するとインパクトがあって効果的にもなります。

 

めんどくさい人はとにかく褒めちぎる

 めんどくさい人って要は「かまって欲しい」人なんです。自分の事をもっと見て!もっと知って!と誰に対しても思っているので、褒められる事が大好きです。「凄いね!」「さすが○○さん!」「こんな事できるのは○○さんにしかいませんよ!」などとにかく褒めちぎりましょう。

普通の人なら「嫌味でしょそれ」と思うようなわかりやすい言葉で褒めるのが良いですが、中には「バカにしてる?」とゴマを擦っているのがばれてしまう場合もあります。そんな時は「とんでもない!」と本心から褒めている事を伝えて、さらに褒め続ければ良いのです。

「××さんもそう言ってましたよ」と知らない所でも自分が話題になっていた事を知れば、めんどくさい人は意外と単純で自分の事はわかっていないモノなので、きっと気分が良くなりますよ。

スポンサーリンク

めんどくさい人には忘れたフリを活用する

 めんどくさい人の多くは上から目線で話をするので、どうしてもイラッとしてしまいますが、それではこちらの負けです。会話の途中でイラついてきたら「そうだっけ?」「忘れてた」と返せば細かい事を気にせず対処する事ができます。

相手は調子に乗って色々と言ってくるかもしれませんが、何に対しても「そうなんだ」「へぇ~」とあしらうようにして下さい。何度も聞いた事がある話でも「それ前も言ってたよね」「それ知ってるよ」は禁句です。相手は「あの人なんだかんだ言いながら私が話した事をちゃんと覚えてるのね」と図に乗ってさらにエスカレートする可能性がありますよ。

 

めんどくさい人とは接点を持たない

 これは最終手段にとっておく対処法ですが、仕事上のしがらみもなく、人間関係を気にする事もなく関係を断ち切っても良いなら、徹底的に接点を無くしましょう。連絡が来ても無視、話しかけられても「わからない」で終わらせるなど関わりを持たないようにするのが一番です。こちらがそうすれば、いくらめんどくさい人でも嫌われている事に気付いて関わらないようにしてくるに違いありません。

それでも気が付かなくて関わりを持とうとしてくる人には、誰かを間に挟んで付き合うと良いですね。「○○さんに言っておいて」「○○さんから聞くからいいです」と言ってしまえばそれ以上何も言えないでしょう。

身近にめんどくさい人がいると、いつもその人の事を意識するようになりストレスが溜まります。接点を持たないようにして自分の意識上から締め出すには、たとえ一人の時でもめんどくさい人の事を批判しない事です。「あの人めんどくさい!」と思うこと自体まだ接点がある証拠なので、いわゆる「アカの他人」と言うより「知らない人」と思うようにした方が気分的にもスッキリしますよ。

 

いかがでしたか?

学校や職場に必ず一人はいる「めんどくさい人」に対しては、こちらが一歩譲って大人の接し方をすると上手くいきます。

ご紹介した対処法の中から自分に合うと思うモノを是非試してみて下さいね。

 

まとめ

 めんどくさい人だと感じる5つのタイプと接し方

・めんどくさい人には丁寧に接する
・めんどくさい人の意見には同調する
・めんどくさい人はとにかく褒めちぎる
・めんどくさい人には忘れたフリを活用する
・めんどくさい人とは接点を持たない


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!