好き避けとは何?5つの特徴

好き避けとは何?5つの特徴

好き避けという言葉を聞いた事がありますか?恋愛の苦手な人に良く見られる行動で、好きなのについつい避けてしまう、そんな特徴があります。本当は、沢山話をしたいのに、どうしてもうまくできない、そんな好き避けの行動に悩んでいる人も沢山いることでしょう。

自分の気持を相手に伝える為には、勇気を出してアピールをしないといけないこともありますよね。気になる好き避けの5つの特徴についてご紹介します。もしかしたら、あなたももそんな態度をとっていませんか?ちょっと気になる人がいる、好きな人となんとか近づきたい、そんな方は必見です。


スポンサーリンク


 

好き避けとは何?5つの特徴

 

好きな人の前でとる態度

好き避けの人の特徴は、好きな人の前では自分の気持ちとはまったく正反対の行動を取ってしまう事です。本当はもっと接近したいのに、好きな人を遠ざけてしまう、目を見て話が出来ない、などまるでその人のことを嫌っているかのような、冷たい態度をとってしまうこともあります。

気になる人に、せっかくアプローチをされても逃げてしまう人もいますが、素敵な恋愛のチャンスを逃がしてしまう事になりかねません。

好き避けは、かなり多くの方が共感できる心理です。そのような経験を実際にした人も沢山いるのではないでしょうか。上手に自分の気持を表現できないことは良くありますよね。特に好きな人には、素直な気持で接する事が大切です。せっかくの出会いを無駄にしてはいけませんよ。

 

恋愛の失敗経験がある

過去に辛い恋愛経験がある、告白をしてフラれた経験がある、そんな恋愛の過去を引きずっていると、ついつい好き避けの行動を取りがちです。特徴的な過去の恋愛がトラウマになってしまうパターンです。アプローチをして失敗する事ばかりが気になり、傷つく事から自分を守ってしまうのです。

好きな人がせっかくそばにいても、ひたすら感情を押し殺してしまい、交流を深めることすら出来ません。このような好き避けの特徴のある方は、とにかく勇気を出す事です。失敗を恐れていては何も始まりません。マイナス思考を転換して、プラス思考で物事を考えるといいですよ。自身をもってアプローチをして見ましょう。まずは簡単な会話をすることから始めてみませんか?

 

友達の付き合い方にも特徴

好き避けの特徴ある人には、友達の付き合い方にも注目してみましょう。このタイプの人は、友達の数も少なく、グループでの行動を取ることがとても苦手です。友達は心から信頼できる人しか付き合わず、積極的に交流を広めることもしません。信頼関係を築くことにとても時間がかかり、特に異性に対しては警戒心もとても強いことが特徴です。

性格的には、とても大人しく、人見知りをする人も多いのですが、相手からのアプローチを待ってしまう受身形である事も特徴ですね。このようなタイプの人は、そのために友達の数も限られているのです。社交性にかけてしまう、そんな一面もあります。勇気をだして、どんどん新しい環境に入っていく事も必要です。大切な出会いはどこにあるかわかりませんよ。

スポンサーリンク

プライドがありすぎる人

プライドの高い人は、好き避けの行動を取る傾向がとても強いですね。自分の感情を相手にバレてしまうのが嫌、と思うとついつい態度にでも出てしまいます。せっかく気になる人が話しかけてきても、つまらなそうな態度をとってしまう、それは自分のプライドが必要以上に高いことが考えられます。逆に、プライドが低い時も同様に、自分自身の評価が低い人、自身喪失にもつながっています。

好き避けは男女ともに共通して、このプライドが気がつかないうちに原因となっていることがあります。好きだという感情を表現する事は恥ずかしい事でははありませんし、とても素敵な事なのです。好き避けの態度をとり続けていると、誤解をされ間違った評価をされてしまいますよ。

 

よい対処法について

好き避けの行動はできれば改善したいですよね。恋愛のチャンスを逃すだけでなく、人間性にも問題が出てしまいます。好きな人の前では、とにかく勇気を出すことが重要です。相手からアプローチされるのを待たずに、自分から話しかけてみましょう。顔を見ながら話をするのが恥ずかしい時は、メールでもいいのです。

簡単な挨拶メールを送ってみましょう。大切なのは、自分から行動を取る事ですが、まずはできることから始めてください。好きな人のそばに立っているだけもいいのです。少しずつ慌てずに距離を短くして行きましょう。恥ずかしがりやさんは、勇気を出す事が必要です。 好きな人の間では、自分らしさを出す事が肝心です。いつもどおりにリラックスしてみましょう。

 

いかがでしたか?

あなたにも身に憶えのあることはありませんか?好きな人の前では、自分を良く見せたいと思いつつも、色々な感情が混ざり、後で後悔する行動を取ってしまうこともしばしばあります。恋愛は沢山の経験を積むことで、あらゆる場面に対応が取れるようになります。

本当な好きなくせに、と自分を問いただしてみましょう。ほんのわずかなの考えた方の転換で、行動も少しは大胆になるかもしれません。どんな時でも、自分の気持ちに素直な態度を取れるように心がけてくださいね。

 

まとめ

好き避けとは何?5つの特徴

・好きな人の前でとる態度
・恋愛の失敗経験がある
・友達の付き合い方にも特徴
・プライドがありすぎる人
・よい対処法について


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!