2015-05

メンタルケア

精神不安定になりやすい人の5つの特徴

「自分の心が不安定になりやすいなぁ」と感じている人もいるのではないでしょうか。精神不安定な人と言われると「私って病気なのかな」と思ってしまいがちになりますが、決してそういうわけではありません。そもそも「心」という字の画数は4画でしかも全ての画数はつながっていないので崩れやすいと言われています。
メンタルケア

ストレス発散方法でお勧めしたい7つのこと

イライラしている時には自分なりのストレス発散方法があるとかなり役立ちますよね。今回はおすすめのストレス発散方法をいくつかご紹介しますので、まだ自分に合ったストレス発散方法が見つかっていない方は是非参考にしてみて下さいね。
人間の心理

自信がない…と感じた時の5つの対処法

私たちは失敗をした時に、自信を無くして不安に感じることがあります。そして、他の人と自分を比べると、どしてもダメ人間に見えてしまうことなど、簡単な様で実は自信を持ち続けることは難しいのです。もし、不安な気持になってしまったらどうしますか?そのままでいると、自己嫌悪に陥り全てがマイナスになってしまいます。
人間の心理

克服したい!と思っている5つのこと

何かを克服することで、自分には様々なメリットがあります。一番大切な事は、自信を付けることなのです。まずは目標を作ってみませんか?今、一番克服したいと思っていることは何か、冷静に自分と向き合ってみましょう。
自己改革

暗記の仕方で簡単な6つのもの

学生時代も社会人になっても、暗記をしなければいけない場面に遭遇すると、ついつい目を背けたくなってしまう人が多いのではないでしょうか?しかし簡単な暗記の仕方さえマスターしてしまえば、暗記する事が得意分野になるという事さえあるんです。
人間の心理

彼女が生理の時に彼氏が出来る5つのこと

生理は女性特有の症状なので、男性にはその辛さがわからないかもしれません。しかし、愛する彼女が生理で苦しんでいる時って、気持ちはわからないけれど何かしてあげたいって思う事ありませんか?
メンタルケア

頭悪い…と自分に落ち込む5つのわけ

頭の良し悪しは勉強が出来るかどうかとは関係ありません。いくら高学歴でも話していて「この人頭悪いなぁ…」と思う人っていますよね。その場合はただ単に他人の事を分析するだけで済みますが、自分に対して「頭悪い…」と感じる瞬間はやっぱり落ち込んでしまいます。
人間の心理

自分に自信がない恋愛をしていた時に起こる5つのこと

しっかり恋愛はしたいけれど自分に自信がない。容姿だったり内向的な性格だったり、どうしても自信のなさが前面に出てしまうことってありますよね。しかし、恋愛をする気持ちは誰しも平等に持っているはず。
人間の心理

めんどくさい人だと感じる5つのタイプと接し方

「この人めんどくさい人だなぁ…」と感じる人が周りにいませんか?できればそういったタイプの人とは関わらずに生活したいものですが、生きていれば接する必要性が出てくる場面も多々あるでしょう。
メンタルケア

嫌われたかも…と思った時にとるべき5つの行動

もしかしたら嫌われたかもと不安になると、相手の行動がとても気になり、どうやって対応したらよいのか悩んでしまいます。嫌われたかもしれない理由は一体何か、深刻に考えるとどんどんストレスになってしまいますよね。
メンタルケア

あがり症を克服するためにしてほしい5つのこと

あがり症に悩まされている人は、薬では改善が難しい症状をどうにかして克服したいと思っているでしょう。人前に出るとどうしても緊張してうまく話せなかったり、顔が赤くなってしまったり、人の視線が気になってしょうがないというあがり症は、自分で克服するのが一番の方法です。
人間の心理

夢日記を書くことにより得られる5つのメリット

夢を見ても、目を覚ました瞬間に内容を忘れている事がありませんか?自分でも気がつかない潜在意識が、夢に表れます。どんな内容の夢なのか、よく覚えておくためにも、夢日記を書く事をオススメします。その時の自分の精神状態なども分かりますので、チェックしておくととても興味深い内容が分かります。
人間の心理

イメケンが持つ5つのトラウマとは?

男性から見れば、女性の視線を集めるイケメンは羨ましくてしょうがない存在でしょうが、いくらイケメンでも恋愛がうまくいかないタイプもいますよね。
自己改革

子持ちで再婚をする時に必要な5つのもの

子持ちで再婚をする事になったけれど名乗る性や各種手続きはどうしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。または家庭裁判所に行かなくてはいけないのかといった事を考えている人もいるでしょう。
自己改革

苦手分野を克服する5つの意味とは

必ず自分には「苦手分野」というものが何かひとつはあるのではないでしょうか。学生時代には苦手分野に悩まされたという人も少なくないかもしれません。苦手分野が嫌すぎて克服できずに終わった人もいれば、苦手分野を克服するために努力した人もいたことでしょう。