顔が近い…心理はこの5つの可能性がある!

顔が近い…心理はこの5つの可能性がある!顔が近い人の心理は気になるものですよね。自分はどう思われているのだろう?と考えてしまう存在に。

顔が近い人は、顔を近くするだけの理由や心理があるため、顔が近い心理を理解したいですよね。接する時や会話をする時に顔が近い人が何を考えて、自分はどう思われているのかを知るヒントを得ることが出来ます。

そこで今回は、顔が近い心理を5つご紹介。顔が近い人は、どんな心理から顔を近づけて接してくるのか、早速見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

顔が近い…心理はこの5つの可能性がある!

 

仲良くなりたい

顔が近い心理には、相手と仲良くなりたいという気持ちがあるケースも。これは恋愛・友情関係なくある心理なので、もし最近仲良くなった人や親しげに話しかけてくるような人がいて、その人と接する時の顔が近いと感じるのでなら、仲良くなりたいと思われていると考えて良いでしょう。

人にはパーソナルスペースというものがありますが、信頼する相手に対してこのスペースはどんどん狭いものになっていきます。

顔が近いということは、それだけ相手から信頼されている、または興味を持たれているということでもあるでしょう。

もし仲良くなる気持ちが自分にもあるのなら、距離を縮めて親睦を深めていくと良いですね。

 

好意を持っている

顔が近い心理には、好意を相手から持たれていることもあります。これは恋愛心理によるものであり、好意を持つ相手のことを知りたい、興味があるという心理や、相手に自分のことを見てほしい、知って欲しいという心理が合わさり、顔が近いという状態になっていくでしょう。

もし相手と親しい間柄で、恋愛関係になってもいいと思うのであれば、相手の好意を少しずつでも受け入れていくといいですね。

連絡が頻繁に来たり、デートの誘いがあったり、恋愛の話題などが出ていたりする場合には恋愛心理が関係していると思っていいでしょう。

しかし、これらの条件が合いつつも自分自身は恋愛対象として見られない場合は、徐々に距離を取ることをおすすめします。

顔が近い相手は積極性がある相手なので、愛想良く接していたり好意的な振る舞いをしたりすれば、勘違いされる恐れがあるので注意が必要です。

 

会話に熱心になっている

顔が近い心理には、その時にしている会話の内容に熱心、夢中になっているというのがあげられますね。

これはテレビや雑誌、漫画を見る時にも見られる心理ですが、人は特定のもの夢中になるとそのものに対して顔が近い状態になることがあるのです。

これは、より多くの情報を知りたいという心理の現れからくる行動でしょう。もし相手の普段の振る舞いから恋愛を思わせるようなものがなく、会話の内容自体が相手の好みや興味のあるものだった場合で顔が近いのなら、会話の内容に熱心になっている可能性があります

特に仕事で見られる心理と仕草でもあるので、その場合には一生懸命仕事を覚えようとしている、仕事をこなそうとしているということなので、こちらも親身になって応えてあげる必要があるでしょう。

スポンサーリンク

相手を挑発、刺激したい

顔が近い心理には、相手を挑発や刺激したいという心理が隠されていることもあります。これは険悪な相手なら威嚇の意味を込めて、顔が近い状態になるのでしょう。

少し気になる相手をその気にさせるための、挑発や刺激の意味で顔が近い状態になることもあります。

実際に相手の顔が近いと、嫌でも相手のことを意識してしまうもの。その時の相手の振る舞いが乱暴でお互いに険悪なムードであれば、喧嘩を売っているというような心理が伺えます。

でも少しムードがあるような雰囲気の中で異性の顔が近い、そして言動がドキっとするようなものであれば、恋愛対象として挑発されていると考えても良いでしょう。

この心理は、どちらにしても雰囲気によって簡単に察することの出来るものなので、他の心理と間違えることなく、誰もが察することの出来る思いでもあります。

 

話や声が聞き取りにくい

顔が近い心理には、話や声が聞き取りにくいからこそ、顔を近づけることによって話や声を聞こうとしているというものがあります。

実際相手の声が聞き取りにくい、小さい場合には顔が近い状態になることは誰もが経験のあることでしょう。

顔ではなく耳を近づけるという人もいますね。これは心理というよりも、単純に聞き取りにくいからこそ、顔を近づけることによって物理的に解消しようとしている動きと言えます。もし自分の声が小さい、声が聞き取りにくいと言われることや、聞き直されることがある場合で相手の顔が近いのであれば、声が聞き取りにくいと思われている場合も。

出来るだけ声を大きくするか、話す時のスピードを落ち着いたものに意識してみると良いですね。

 

いかがでしたか。

顔が近い心理には、大きく分けて今回紹介した5つのものが考えられます。もし身近に顔が近い人がいて、その人の心理や考えていることが知りたいのなら、今回紹介したことを参考にしてその人の心理を探っていきましょう。

特に顔が近い心理の中でも恋愛心理に関することは、出来るだけ気付いておいたほうが良いものでもあります。

素敵な出会いや恋愛のチャンスを逃さないためにも、顔が近い心理を知っておくようにしたいですね。

 

まとめ

顔が近い…心理はこの5つの可能性がある!

・仲良くなりたい
・好意を持っている
・会話に熱心になっている
・相手を挑発、刺激したい
・話や声が聞き取りにくい

☆こちらの記事も関連しています。

>>>人と目が合うのが苦手…と思う人の5つの特徴

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!