人からイライラされる原因はこの5つだった!

人からイライラされる原因はこの5つだった!イライラの最大の原因には、対人関係があります。一緒にいる人の態度や行動がとても目につき、イライラの原因になることはよくありますよね。でも自分でも気が付かないうちに、周囲をイライラさせていることがあるのです。

仲が良い人でも、ほんの何気ない瞬間に不快な気持ちになることはありますよね。みんなが違う性格をしているので、すべての人とスムーズな関係を築くのは難しいことです。しかし自分の言動は普段から注意できること。人をイライラさせる原因を作りださないように、早速5つのポイントを見ていきましょう。


 

スポンサーリンク


 

人からイライラされる原因はこの5つだった!

 

話を聞かない 

 イライラされる原因の一つは、相手の話を途中で遮ること。人の話は全く興味がなく、あからさまにつまらない顔をして聞いてしまう人がいます。また相手が一生懸命に話をしているのに、携帯をいじっていたりほかの事を始めてしまうなど。このタイプは人に対する思いやりが欠けていますよね。

自分の話だけをしたがる人は、注目を浴びたい欲望があるサイン。いつも会話が一方通行になってしまうと、自然と自分の周りからは人が遠ざかってしまいます。イライラされる原因の大半は会話に問題がある場合が多いのです。キャッチボールをするように、聞く・話すを交互にすることが対人関係の大切な基本です。

 

なんでも知っているふりをする 

 人からイライラされる人の共通点が、なんでも知っている「知ったかぶり」タイプ。なんでも知ってます、やったことあります、と経験や知識豊富なことをアピールしてきます。このタイプは自己中心的な考えをすることが特徴で、とても偏った価値観を持っている人が多いですよね。知らないことがあるのは、恥ずかしいことと誤解をしているのです。

しかし知ったかぶりをするタイプは、つまらないことだけにこだわり、肝心なことを知らない場合が多く、結局恥ずかしい思いをどこかでする羽目になっていますよ。本当に知識豊富な人は、自慢するほど人にアピールはしませんよね。

 

話の要点がつかめない 

 会話の要点がまとまらない人ってイライラされる原因です。いつまでも同じ話を延々と続け、終わりがない会話。結局何が言いたいの?と思わずつっこみたくなる瞬間です。会話をまとめるスキルは人それぞれ。相手が言おうとしていることがなんとなく想定できる場合は、こちらから要点をまとめて会話を切り上げるのも方法の一つ。もしくは会話下手なことを理解して、ひたすら相手の聞き役になることも必要かもしれませんね。

忙しい時に要点がまとまらない会話をされるととても迷惑に感じますよね。中身のない話やエンディングのない会話は、時間の無駄に感じることもあります。相手に伝えやすく話を展開するためには、初めに伝えたい用件から会話に入るとスムーズになりますよ。

 

スポンサーリンク

優柔不断な性格 

 なかなか自分の意見が決まらない人は、集団生活の中で他人に迷惑をかけることもあります。どうしたらいいか、どっちにしたらいいか、なかなか決まらないのは相手の気持ちを考えてしまうため。そんな優柔不断な人はイライラの原因になってしまいます。

自分の意見を求められたときに、しっかり意思表示をすることは社会生活の中ではとても重要です。優柔不断なままでは損してしまう場面もでてきてしまいますよね。グループで何かを決断する時、一人だけいつまでたっても決められない人は必ずいますよね。周囲との調和をとるためにも、自分の意志表示は勇気を出して相手に伝えましょう。

 

人によって態度を変える 

 さっきまで楽しそうに話をしていた人が、自分と話をするときはいきなり態度が変わってしまう場合。相手によって態度をコロコロ変えるタイプはイライラする原因です。自分にとってメリットがある人に対しては、とても好印象を与えるために必死。興味がない人には全く無関心な態度で接してきます。

このタイプは恋愛でも同様で、嫌いな異性に対しては露骨な態度も平気。相手によって態度を変えるのは、とても自分勝手な性格の現われですね。うまく対人関係を築くためには誰に対してもいつも同じ態度で接すること。逆の立場を想像して相手が不快になるようなことは避けるべきですね。

 

いかがでしたか。

人にイライラされる原因はいくつかありますが、性格によってイライラしない穏やかな人もいます。せっかちなタイプや自己中の人は、相手の態度が自分の期待通りにならないと不快感を感じやすくなってしまうのです。しかしそれはお互い様のこと。イライラしない人間関係を築くには、お互いの性格を理解して接することが大切ですね。

コミュニケーションは相手に与える印象を左右させる大切なこと。イライラする原因を自分が作り出さないように、相手の立場になって接しましょう。またイライラしやすい時は、自分に問題がある可能性もあります。冷静な判断をすることも必要ですよ。

 

 まとめ

 人からイライラされる原因はこの5つだった!

・話を聞かない
・なんでも知っているふりをする
・話の要点がつかめない
・優柔不断の性格
・自分の話しかしない人


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!