話しかけ方を工夫することで仲良くなれる!5つのコツとは

話しかけ方を工夫することで仲良くなれる 人間の心理

話しかけ方を工夫することで仲良くなれる話しかけ方によって相手からの印象は大きく変わりますよね。人とすぐ仲良くなれる人や好かれる人というものは、話しかけ方が工夫されていて、好意的に思われる話しかけ方が多いのです。

そこで今回は話しかけ方について注目。人間関係を築くにあたって、好意的に思われる話しかけ方はとても大切なテクニックです。

仲良くなりたい人がいる、第一印象を良くしたい、そんな人はこれから紹介する話しかけ方のコツについて是非注目してみてください。きっとコツがわかり、今までよりも人と距離を縮めやすくなるはずです。


スポンサーリンク


 

話しかけ方を工夫することで仲良くなれる!
5つのコツとは

 

相手の目を見て話しかける

話しかけ方でまず一番に心掛けたいのは、相手の目を見て話しかけるということです。人と会話をする上で、相手の目を見て会話をしている人は心理的に好印象になりやすく、逆に目を逸しながら会話をする人とは距離を感じたり、良い印象を持てなかったりするものです。

話しかけ方では出来るだけ相手の目を見て話しかける、そして話しかけた後も目をしっかりと見て会話をするのがポイントです。

目を見て話すのが照れる…という人もいますが、できるだけ目を見て話すように普段からトレーニングをしてみることをお勧めします。

段々と慣れてくると、目を見て話すことが出来るようになるでしょう。それにより、自分にも自信を持てるようになるはずです。

普段から目を見て話すのが苦手という人は、鏡を見て自分の表情を確認したり挨拶などをしたりして、自分の雰囲気について理解をしていると、相手の目を見て話しやすくなれるでしょう。

距離を縮めるためには、目を見て会話をするのは必要不可欠だと言えるので、相手に良い印象を与えるためにも話しかけ方としては目を見て話しかけることを意識していきましょう。

 

相手が忙しくないタイミングを見計らう

話しかけ方で気を付けたいのがタイミングです。どんなに話しかけ方に気を使っていたとしても、相手の忙しいタイミングや誰かと会話をしているタイミングで話しかけてしまえば悪い印象を与えてしまうものです。

特に相手の忙しいタイミングでは、どんな話しかけ方をしても相手からは煩わしいと思われることや、逆に気を使われてしまうことも十分にあり得るでしょう。話しかけるのであれば最大限相手に気を使わせない努力を忘れないようにしたいですね。

相手との関係にもよりますが、実際多くの場合忙しいタイミングで話しかけられるというのは少なからず迷惑がられてしまうものです。

よほど重要な要件ではない限りは、相手が迷惑ではないタイミングで話しかけるようにしましょう。

 

第一声は柔らかさを意識して

話しかけ方で工夫をするポイントには、柔らかさというものもあります。話しかけ方で、例えば最初から大声だったり高圧的だったりする第一声だと、最初から良い印象が持てません。面倒くさい話になりそうかも…と気が引けてしまいますよね。

話しかけ方で工夫をしたいのは、その第一声を出来るだけ柔らかくするということです。話し方もですが、例えば言葉選びにしても「おい」と話しかけられれば良い印象を持てないという人もいるでしょう。

でも「○○さん」や「ねえねえ」といった言葉なら、話しかけ方としても柔らかさを感じますよね。

声も出来るだけ荒らげないように、落ち着いたテンポで話すことがこの話しかけ方のコツなので意識してみてくださいね。

スポンサーリンク

その瞬間の共通の話題を上手く使う

話しかけ方の中でも迷うのが、どんな内容で話しかければいいのかわからない…ということですよね。確かに話しかけ方のテクニックがわかっても、話しかける内容がわからないと上手く話しかけられません。

そこで注目をしたいのが、その瞬間、お互いの中で共通の話題を上手く使うという話しかけ方です。例えばその日の天気などは、昔から使われている話しかけ方ですよね。

「今日は良い天気ですね」と話せば、天気は相手にもわかる内容なのでそこから会話を続けることが出来るでしょう。共通の趣味などがある場合には、その趣味をネタに話しかけてみると良いのです。

話しかけ方で失敗をするのは、相手がわからない内容で会話を始めてしまうということ。共通の話題を上手く使った話しかけ方をしていきましょう。

 

相手に尋ねることが最大のコツ

話しかけ方では、相手に尋ねるというのもコツだというのを覚えておくようにしましょう。話しかけておいて自分がベラベラ喋ってしまえば、相手は面倒くさいと思う可能性もありますよね。

こちらから話しかけたのであれば、相手に尋ねたり上手く言葉を投げたりするのがポイントです。

ただし質問責めをし過ぎるのも良くないので、適度に会話のキャッチボールを意識しながら、どうすれば会話が続くかということを考えた話しかけ方、そして話し方を意識してみましょう。

 

いかがでしたか。

話しかけ方のテクニックを5つ紹介してきました。人と仲良くなるためには、人に好印象を与える話しかけ方が一番なのです。

相手との関係にもよりますが、関係性を考えたり、またそのタイミングを見計らって話しかけたり、内容を考えることが好意的に思われる話しかけ方のコツなので、仲良くなりたい人がいる場合には参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

話しかけ方を工夫することで仲良くなれる!5つのコツとは

・相手の目を見て話しかける
・相手が忙しくないタイミングを見計らう
・第一声は柔らかさを意識して
・その瞬間の共通の話題を上手く使う
・相手に尋ねることが最大のコツ

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>会話中に見つめ合うことにより得られる5つのメリット

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!