イライラの原因になりやすい5つのこと

イライラの原因になりやすい5つのこと毎日生活をしている中で、イライラすることってありますよね。その原因は色々ですが、ちょっとしたことでイライラを感じていると、どうしても疲れてしまいます。

どうして自分がそう感じるのかということを、ちょっと探ってみませんか。イライラの原因が分かることで、毎日を快適に過ごせるきっかけをつかめるかもしれないのです。


スポンサードリンク


 

 イライラの原因になりやすい5つのこと

 

忙しすぎて余裕がない

 仕事や家事のために、何かと忙しい毎日を送っている人は多いでしょう。そういう日々は、どうしても忙しくなりすぎてしまって、つい余裕がなくなってしまいます。ちょっとした手違いが、思わずイライラする原因となってしまうのです。

 「今日は早めに出社して仕事を片付けないと!」というような時、よりによって電車が遅れたりすると、思わずイラッときてしまいます。顔は何とかポーカーフェイスを保っていても「何とかしてよ!」と心の中では叫んでしまうかもしれません。

 日々の生活に余裕があれば、電車がちょっと遅れたくらいでも「まあ仕方がないか」と大らかに構えていることができます。でも、忙しすぎる毎日の中では、ちょっとしたアクシデントすら許せず、イライラがMAXとなってしまうのです。

 イライラしているな・・・と感じたら、毎日の生活パターンをもう一度見直してみませんか。きっとイライラの原因がよく分かるでしょう。そうすることで、きっともっとゆとりのある生活を取り戻そうと思えるはずです。

 

 体が疲れているとイライラしやすい

 体が疲れているということは、どうしてもイライラしてしまう原因となります。体に元気がない時は、精神的にもネガティブになってしまい、それがイライラの原因になってしまうのです。

 イライラしている時「もしかしたら疲れている?」と、自分自身でも感じているのかもしれません。そういう時は、ヘルスチェックをしてみましょう。最近睡眠不足だったり、カルシウムやビタミンが足りないという事が分かって、体が疲れ切っているのかもしれません。

 そういう時は、ともかく夜はゆっくり眠って、バランスの取れた栄養のある食事をしてみましょう。そうすれば体の疲れがとれて、精神のバランスを崩すということが少なくなるかもしれません。

 もし、必要以上にイライラしているとしたら、それは体が発信しているヘルプの声かもしれません。「もっと体の事を考えて!」というメッセージなのかもしれないのです。

 

人に対して厳しくなりすぎている

 人に対して厳しい目を向けてしまうという時、ちょっとしたことが許せず、イライラしてしまうかもしれません。そしてそれは、他人が問題なのではなく、人に対して厳しくなりすぎているあなた自身が原因なのです。

 他人のちょっとしたミスが目について、すぐに気分を害したり、イライラして嫌味を言ってしまうということもあるでしょう。人間ですからたまには仕方がありませんが、いつもそういう態度では、周りの人も疲れ切ってしまうでしょう。

 そして、もちろんあなた自身も疲れてしまいます。よりよい人間付き合いを考えているのに、なぜか周りからも距離を置かれてしまったりするのです。

 人に対して厳しすぎる人というのは、少しだけ相手に向ける目を優しくしてみましょう。そうすることは、ちょっとしたことでイライラするのを防いでくれるのです。

スポンサードリンク

「こうでなくてはいけない」と決めつけている

 真面目な人ほど、自分なりにスケジュールをきちんと決めて実行しようとしますよね。でも、何かの理由でそれがうまくいかない時、それがイライラする原因になってしまうのです。

 自分自身の仕事や予定をしっかりと管理するのは、社会人としてとても大切なことです。でも「こうでなくてはいけない!」と考えてしまうと、実行できない時に大きなストレスがかかってしまうのです。

 必ずこうする!という決めつけをしないようにするだけで、気持ちはずいぶんと楽になります。うまくいかない時にも「こういう時もある」くらいの大らかな気持ちでいれば、イライラすることもなくなるはずです。

 いざという時にフレキシブルに対応できるということは、あなたにとっても大きな強みとなります。決めつけるということをやめて、色々な視点で物事を眺めるようにしてみましょう。それはきっとあなたを楽にしてくれるでしょう。

 

部屋の中が散らかっている

 人間は視覚的なものからいろいろな影響を受ける事があります。もし自分の部屋が散らかっていたら、それは思わぬイライラの原因になっているかもしれませんよ。

 何かを探している時に、部屋が散らかっているためにすぐに見つからなかったりすると、イラッときたりしますよね。自分自身が片づけをしないせいとは分かっていても「あ~もう!」と叫びたくなってしまいます。

 それだけでなく、散らかっている部屋が目に入ることで、精神的に落ち着かなくなってしまいます。物が部屋のあちこちにほったらかしで置いてある様子は、見る人の気持ちをイライラさせてしまうのです。

 何だか最近怒りっぽくなっていると感じたら、部屋の中の様子をもう一度見まわしてみましょう。きれいに整理整頓するだけで、もしかしたらきもちもすっきりとしてイライラすることも減るでしょう。

 

いかがでしたか?

 イライラの原因は、いくつも身近にありますし、自分自身が作り出しているというものも多いでしょう。自分のことをもう一度よく振り返って考えてみることで、そのイライラを防ぐことができるのです。

イラッときたりすぐ怒るという感情は、もしかしたらあなた自身の心の問題がでてきているのかもしれませんね。イライラしているなと感じた時は、きっともっと素敵な自分になるためになるためのチャンスが訪れているのかもしれませんね。

 

まとめ

イライラの原因になりやすい5つのこと

・忙しすぎて余裕がない
・体が疲れているとイライラしやすい
・人に対して厳しくなりすぎている
・「こうでなくてはいけない」と決めつけている
・部屋の中が散らかっている

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!