苦手分野を克服する5つの意味とは

苦手分野を克服する5つの意味とは必ず自分には「苦手分野」というものが何かひとつはあるのではないでしょうか。学生時代には苦手分野に悩まされたという人も少なくないかもしれません。苦手分野が嫌すぎて克服できずに終わった人もいれば、苦手分野を克服するために努力した人もいたことでしょう。

そこで、苦手分野を克服することにより得られる5つのことについてご紹介します。大人になっても苦手分野は誰にでもあり、人それぞれ工夫をしているのではないでしょうか。「苦手分野についての意識を変えたい」と思っている人もいるかと思いますのでご紹介します。


スポンサーリンク


 

苦手分野を克服する5つの意味とは

 

メンタルが鍛えられる

苦手分野を克服することで得られる意味のあるものと言えば「メンタル面が鍛えられる」ことでしょう。苦手なものに立ち向かうというのは誰しも苦痛なこと。自分からしてみたら簡単なことでも他人にとっては一大事なことがあるように、一人一人感じることが違うため自分ひとりで闘って行かなきゃいけないというものでもあります。

「嫌だ」と感じる事はトラウマなどの特定の理由以外では心で感じることなのでどうしようもない事です。無理して苦手分野を克服しようとして心が疲れ果ててしまう場合もあるでしょう。しかし、どうしてもやらなければいけないという自分の意志から感情をコントロールしていく努力をした場合に「意志で感情をコントロールすることができる」という事を学び、メンタルが強くなることでしょう。

 

忍耐を得られる

苦手分野を克服することで得られる意味のあるものは「忍耐」でしょう。忍耐の「忍」という字は心に刃を向けると書きます。低きエネルギーに自分がなりそうな時に自分の喉に刃を向ける事で、背筋が伸びそして緊張感を持って決して低きエネルギーに向かわず高エネルギーの自分のままそこで耐え抜くという意味が「忍耐」だと言われています。

嫌なことを無理やり我慢して耐えることを「忍耐」と意味づけしている人もいますが、本来は「やりたくない」「面倒くさい」「もういいじゃん」「諦めてしまおうかな」と愚痴などのマイナスのエネルギーに自分が向かいそうになってしまった時に、自分が自分に喉に刃を向けるイメージで「いや、希望を捨ててはいけない」「愛を選ぼう」などと前向きな気持ちを保ち続けながら現状を耐え抜く事を「忍耐」と言うのです。苦手分野を克服することにより、きっとこの「忍耐」が鍛えられるでしょう。

 

苦手を得意に変える

苦手分野を克服することにより得られる意味のあるものは「苦手を得意に変える」ことができることでしょう。これは苦手分野を克服しようと考える事で、苦手分野の克服法の考え方を勉強することができるからです。苦手分野は自分の考え方を変える格好のチャンスと言えるでしょう。大人になって社会人になると勉強をせずに済むと考えていた人も実際に社会人になると勉強は自分でどんどんしていかないといけないということが分かったのではないでしょうか。

なので、早めに苦手分野があればどのように取り組んだらいいのか、自分には苦手なものをどうやって克服することが一番良いのかという事を考えてみるといいかもしれません。きっと効果が現れて今後の自分の身の振り方についても変わってくるとても大切な経験となるでしょう。

スポンサーリンク

前向きになる

苦手分野を克服することにより得られる意味のあるものは「前向き」になるということです。苦手分野を克服しようとすると嫌なことをどうやって克服するのか、という風に考えるようになります。大抵克服することが出来る人は「これができたらこれをしよう」などと前向きに考えます。もしくは苦手分野に対してできないことを馬鹿にされたりして「見返してやる」といった闘志に燃えて頑張ることができたという人もいることでしょう。

その過程で得られるものを自分自身が体感すると苦手分野があったお陰で今こうしていられるという風に考えられるようにもなるのです。苦手なものに立ち向かう意味のあることはその過程で自分自身が成長出来ることでしょう。

 

自分に自信が生まれる

苦手分野を克服することにより得られる意味のあるものは「自分に自信が生まれる」ことです。苦手分野を克服することができた自分もそうですし、苦手じゃなくなった分野で今後悩まなくてもいいと思うと急にやる気が出てきたりしますよね。

「出来なかった」事が「出来た」に変わるほど嬉しいことはないかもしれません。自分に自信がまたひとつ出来ると自分を好きになれます。苦手分野を克服しようと頑張った自分を好きになれるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

今苦手分野があって臭いものには蓋をしようといった感じで見て見ぬふりをしてしまっている人も「あぁ、そうやって向き合ってみたらいいのかな」と少し心に余裕が出来たのではないでしょうか。

自分にとってそう思えた時が一番チャレンジしてみるのにいいタイミングなので是非目標に掲げてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

苦手分野を克服する5つの意味とは

・メンタルが鍛えられる
・忍耐を得られる
・苦手が得意に変わる
・苦手なものを克服上手になる
・自分に自身が生まれる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!