メンタルのことを話せるメル友を持つことの6つのメリット

メンタルのことを話せるメル友を持つことの6つのメリット

どんなに親友でも、どんなに腹を割って話せる友達でも、なかなか自分のメンタルについて口にすることはないかもしれません。自分の弱さをさらけ出すのが怖い、友達がドン引きしてしまわないだろうか。

そんな不安にかられて、ますます口にしにくくなってしまいます。そんな時、言葉には出さずとも文字で伝えられるメル友がいると救われたりします。

実際には見たことも会ったこともないメル友。でもそっと自分のメンタルを支えてくれるかもしれないメル友。こんなメル友を持つことのメリットをあげていきたいと思います。


スポンサーリンク


 

メンタルのことを話せるメル友を持つことの
6つのメリット

 

その1 自分をさらけ出せる

 メンタルのメル友は大抵掲示板などで募集しています。ここでしたら自分を素直にさらけ出すことへの不安が多少なりとも薄れると思います。

見たことも会ったこともない相手という不安と引き換えに、自分を知られていないというメリットが生まれるからです。相手と自分をつなぐのは文字だけです。自分の容姿や性格などはそこには表れません。ですからある程度気楽に、素直な自分を出せるようになります。

 

その2 価値観が近い

 リアルな友人でもなかなか価値観が近い人を見つけるのは大変です。もっとも価値観が違う者同士が意見を交わせるからこそ、互いに高めていけるのが友人なのかもしれません。

でもメンタルが弱っている時には、同じ境遇にいるような価値観の近いメル友の方が、その弱っているメンタルを少しでも癒してくれる可能性が高いです。似たような立場だからこそわかりあえる感覚。これは大きなメリットです。

 

 その3 気遣いができるようになる

 メル友と会話をする時、自分をさらけ出せるとは言いつつも、最初は普段以上に言葉遣いに気をつけたりすると思います。それはお互いにそうだといってよいでしょう。友人や親と話している時以上に相手に迷惑にならないように、傷つけないように言葉を選ぶはずです。それはすなわち気遣いの心です。

ここで少し考えてみてください。普段の自分が周りの人に色々気遣わせていないかと。きっと思い当たる節があるはずです。メル友との交流は、自分がメル友に気遣うことで、初めて自分が気遣われていることを知るいい機会なのです。

スポンサーリンク

 その4 自信がつく

 メル友はあなた自身をいい方向へ育ててくれることもあります。メンタル系のメル友になってくれる人は大抵あなたと似たような境遇のはずです。ですから、あなたが吐き出したいような気持ちや言葉を、同じようにメル友も抱えているわけです。

時には、あなたが一方的に語るのではなく、むしろ聞き役に回るぐらいの気持ちになれる余裕を持てるようになれば、あなたがメル友を救えるかもしれないということです。そうすれば、あなたも他人の役に立てているのだという気持ちが芽生え自信も持てるはずです。もちろん気持ちに余裕のない時に無理をする必要はありません。あくまで余裕が出てきたらという話です。

 

 その5 迷惑をかけにくい

 相手に全く迷惑がかからないということではありませんが、友人よりはメル友の方がまだ迷惑になりにくいという話です。友人に話を聞いてもらおうとメールをします。でも、メンタルが不安定な人は、そんな気持ちになるのは大抵夜中だったりすることが多いです。

夜中にそんなメールが届いても、普通の生活を送っている人は、最初のうちならともかく自分のペースを乱されていくうちに、段々とそのメールを鬱陶しく感じるようになるでしょう。その点メル友は同じようなメンタルの持ち主であることが多いです。夜中にメールをしても、「あ、あなたも眠れないんだね。」といったような、気持ちが楽になる返信をくれる可能性が高いです。

 

その6 気軽に断ち切れる

 些細な事がきっかけで、どうしても友人と袂を分かつことになってしまった時。こういう時はかなり神経を使います。ただでさえ弱りかけているメンタルの傷口に塩を塗るような痛みを覚えることでしょう。しかし、どうもやり取りをしていても合わないなと思ったメル友であれば、「今回でメールはおしまいということにしましょう。

今までありがとうございました。」と一言送信すればそれで関係はおしまいです。もしくは返信しない、アドレスを変えてしまう。たったこれだけで関係が断ち切れます。後腐れもそう残りません。メールだけの繋がりという浅い関係だからこそのメリットです。

 

いかがでしたか?

以上メンタルのことを話せるメル友に関するメリットをあげてみました。ここではメリットについてだけ書きましたので、当然デメリットもあるということは心の片隅に置くようにしてください。

最大のデメリットは、メル友とお互いに傷を舐め合うだけで何も変わっていかないことがあるということです。本来脱出したいはずのメンタル不安。それをお互いに「仕方ないよね」と慰め合うのは悪いことではありません。ただ、それだけに留まってしまうと何も始まりません。メル友を探すときには、自分も相手も少しでも前に進めるような関係を築けるよう努力しましょう。

 

まとめ

 メンタルのことを話せるメル友を持つことの6つのメリット

その1 自分をさらけ出せる
その2 価値観が近い
その3 気遣いができるようになる
その4 自信がつく
その5 迷惑をかけにくい
その6 気軽に断ち切れる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!