案外簡単!豆乳の作り方の5つのポイント

 案外簡単!豆乳の作り方の5つのポイント美容や健康の為に人気がある豆乳。毎日飲んでいると体には色々なメリットがあります。でも毎日市販の豆乳を買うのは手間ですし、お金もかかりますよね。また手作りしたものならば、体にも安心して毎日使うことができます。

豆乳の作り方ですが、難しそうで挑戦するのが不安と思う方も多いでしょう。でも意外と思っているよりも簡単だったとご存じでしたか?豆乳はお料理はもちろん、ダイエット食品としても注目されている万能食品の一つです。そこでこの機会に豆乳の作り方をマスターして、自分だけのオリジナルを作ってみませんか。早速ですが簡単に作る5つのポイントをご紹介しましょう。


スポンサードリンク


 

案外簡単!豆乳の作り方の5つのポイント

 

材料を揃えよう

豆乳の作り方に挑戦する前にまず必要なものが材料を揃えることです。豆乳ってどうやって作るんだろう、って気になったことがありませんか。豆乳の作り方で必要になるものは大豆と水だけです。これだけならば、初心者にも簡単にできるはずですよね。色々な道具や食材が必要ありませんので、簡単に作れる点も魅力になっています。

手作りの豆乳は大豆の香りも高く、とても美味しいのでぜひ挑戦してみましょう。あと豆乳を絞る際にさらし布が必要になりますので、準備しておいてくださいね。材料にこだわりたい方は、国産の大豆を使ったり天然水を使用するなど、色々なアレンジができます。健康食品は手作りが一番ですよ。

 

大豆を水に漬ける 

豆乳の作り方で最初のポイントが大豆を水に浸す時間です。気温にも影響されてしまうので、大豆が3倍程度の大きさに膨張するまで漬けることがポイントになります。大豆を水洗いしたらボールや鍋に水を入れて漬けておきます。時間は半日程度が目安ですが、寒い時は時間を長めにしましょう。水温と漬ける時間が合計で30になるのがポイントです。気温を時間を上手に調節すると加熱したときに大豆が柔らかくなります。

水と大豆の分量ですが、大豆100gに対して水が4カップ。浸す時はこの分量の水を使ってください。十分に水分を吸収した大豆は次はミキサーに水と一緒にいれて攪拌します。

 

豆乳を絞る準備 

ミキサーで攪拌する時は滑らかな状態になるように、水分が足りない時はここで調節してくさいね。そして液状になった大豆は鍋にいれて弱火で10分ほど加熱します。このときのポイントですが、鍋底が焦げ付かないようにヘラを使ってかきまぜながら過熱をしましょう。温度が高くなるとともに泡がたくさん出てきますので、ふきこぼれに注意してくださいね。

加熱したものはさらし布で熱いままこしてくだい。雑巾を絞るようにぎゅっとしっかり水分をだしましょう。温度が高いままなので火傷に注意しながらその作業を行ってくださいね。一度にできない場合は何度か分けてこしてください。

スポンサードリンク

豆腐を作る場合

豆乳を作るとおからがでます。大豆の搾りかすは煮物などに使えるので色々アレンジしてみましょう。栄養価もとても高いので捨てないくださいね。豆乳だけではもったいないと思う場合はここで、豆腐作りにもチャレンジしてみましょう。

豆乳を温度75度まで温めてにがりを入れます。よく混ぜると自然と固まり、豆腐の出来上がりです。使用するにがりによって使う量が異なりますので商品の説明通りの分量で作ってくださいね。にがりがない時は寒天やゼラチンを使って豆乳を固めることも可能です。ただしこの場合は加熱するとデザートのお菓子のように溶けてしまうのでご注意くださいね。

 

豆乳の効果について 

自分で作った豆乳は出来立てで大豆の香りも一杯です。豆乳はそのまま飲んでもよし。ヨーグルトやフルーツを合わせてスムージーにしてもいいですよね。また寒い時は豆乳鍋も人気があります。豆乳は健康のために欠かせない食材の一つ。また女性にとっては大豆のイソフラボンは女性ホルモンを安定する効果がありますので、更年期障害などを改善したり、バストアップなどの嬉しい効果も期待できます。

また豆乳は良質のたんぱく質を含んでいるため、畑のお肉とも呼ばれていますよね。ダイエット中のエネルギー補給としてもピッタリの食べ物です。大豆は栄養価が高いので美容や健康にぜひ活用したい食べ物です。

 

いかがでしたか?

豆乳の作り方は意外と簡単ですよね。豆乳を作るとおからや豆腐もできるので、色々なバリエーションで楽しい豆乳作りが楽しめます。大豆の成分サポニンは脂肪吸収を抑える効果があるために、ダイエットにも注目されています。

綺麗に痩せたい方には豆乳は絶対におすすめの食材なのです。また大豆は生活習慣病を予防したり、便秘の改善にも効果がありますので、なるべく毎日食べたいものの一つです。納豆や豆腐などの大豆食品とともに、ぜひ手作りの豆乳を食生活に加えてみませんか。お肌も綺麗になる万能な食べ物ですよ。

 

まとめ

 案外簡単!豆乳の作り方の5つのポイント

・材料を揃えよう
・大豆を水に漬ける 
・豆乳を絞る準備 
・豆腐を作る場合 
・豆乳の効果について

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!