悪口を言う心理とは?5つ教えます!

悪口を言う心理とは?5つ教えます!誰かがいなくなると誰かの事を悪く言ったりする場面に出くわした事がある人もいるのではないでしょうか。「どうしてそんな事を言うのだろう」と思う人もいれば「また始まった」という風に思う人もいるでしょう。悪口はストレスを発散するために使われる場合や仲間意識を高めるために使われる場合があります。

でも悪口を言っている人は気づかないけれど悪口を聞いている人で「私も言われているんだろうな」というのを薄々感じて不信感でいっぱいの人はいませんか。または許す事が出来ていない人もいるでしょう。ではなぜ悪口を言うのでしょうか。その心理について5つご紹介します。


スポンサードリンク


 

悪口を言う心理とは?5つ教えます!

 

心が弱いから

悪口を言う人の心理の一つは「心が弱いから」という事が挙げられます。悪口を言うのは「自分は強い」という表現を強く人に知らしめたい人が使う場合があります。相手の悪口を言うことで「相手よりも自分は勝っている」という事を自分に言い聞かせている場合もあるでしょう。

競争社会の中育てられてきていつも人と比べられる立場にあった子供時代の経験がある人はこういった心理状況が働きやすいと言えます。悪口を聞いていたり、自分が人の悪口を言ってしまっている事に気づいた時、「もう誰かと比べなくても私は元々素晴らしい」というような事を何回も口ずさんでみるといいかもしれません。

 

人に嫌われるのを恐れるから

悪口を言う心理が働く要因の一つに「人に嫌われるのを恐れるから」という理由があります。人も動物も集団行動・仲間意識というものが本能的に備わっていますのでその中から外れると生きていけないという危機感が生まれます。本能的に備わっていますので誰かの悪口を言ってしまうのもその危機感から自分の身を守ろうとする行為の一つと言えます。

悪口を言うことで相手を圧迫する人は悪意がありますが、釣られて人の悪口を言う人はこういった本能から相手に従ってしまう場合があるでしょう。けれど人に嫌われるのを恐れるのは誰かと一緒にいることで得られる安心感を知っているからこその弱さとも言えます。上手に付き合って行きたいものですね。

 

自分の事が嫌いだから

悪口を言う心理のひとつの要因として「自分の事が嫌いだから」という事が挙げられます。よく人から悪口を言われて傷ついた経験がある人がいるでしょう。心の傷は中々癒えるものでもなければ目に見えるものではないのでどうやったらその傷を癒すことが出来るのか未だに答えを見つけられずに悩んでいる人もいるかもしれません。

悪口だけでなく人からイヤミなどを言われてイラっとしたりする人もいるかと思いますが、実は相手の発言は90%は自分自身に向けて発せられた言葉なのです。つまり「ブサイク」「○○が下手」とか馬鹿にされてばかりいたらそれは相手が自分自身の事をそう思っているという事なのです。だからあなたが傷つく必要は本当はなく、相手の言葉で傷ついたのならばそれは元々あなた自身が自分自身に向けている刃を相手を通して教えて貰った、と言えるかもしれません。

スポンサードリンク

本当は好かれたいから

悪口を言う心理の一つとして「本当は好かれたいから」という事が挙げられるでしょう。もう少し詳しく言えば「本当は分かって欲しいから」とも言えるかもしれません。自分の事を大事にしてもらえなかった、自分が大事に思っている価値観を大事にして欲しかったなど分かって欲しい事が会話の中で分かって貰えなかったと感じると第二の感情である「怒り」に変わり「悪口」という表現をしてしまう場合があります。

恨み・妬み・辛みを口にしやすい人で「自分ってなんでこんなに悪口を言ってしまうのだろう」と思っている人は一度自分を内観してみて「本当はどうして欲しいと思ったのか」という事に意識を向けてみるといいかもしれません。

 

ネガティブ思考癖がある

悪口を言う心理の一つの要因として「ネガティブ思考癖がある」と言えるでしょう。例えば誰かと会話をしていても「あの人は私の事が嫌いなんだ」「どうせ心の中では馬鹿にしてるんでしょ」などと考えてしまう人は自分の身を守るために悪口を言う傾向にあります。

被害妄想が強いとも言えるでしょう。けれどそれは改善する事ができます。なぜならば「本当はどうなったらいいのか」という事に意識を置けばいいからです。ネガティブ思考が悪いと言われる場合がありますが、悪いことに意識が向いてしまった時、その反対にある良い事に目を向けるようにすればいいだけのこと。悪口を言っていると同じような人があなたの周りに集まります。自分自身を見つめ直すのであればまずは自分の周りにどんな人がいるのか見てみるといいでしょう。

 

いかがでしたか?

悪口を聞いていて心地のいい人はその波長に同調していると言えます。逆に悪口を聞いていて「気分が悪い」人は違う波長を出していると言えるでしょう。「あなたがどうしたいのか」この一点を見つめ続ける事で周りの状況は変わっていきます。

悪口などで心が苦しくなる人は出来るだけその環境から身を離して自分の望む事に意識を向けるようにしましょう。

 

まとめ

悪口を言う心理とは?5つ教えます!

・心が弱いから
・人に嫌われるのを恐れるから
・自分の事が嫌いだから
・本当は好かれたいから
・ネガティブ思考癖がある

2017年…あなたに訪れる衝撃の運命とは!?

『マナ・タロット』で占う運勢はいかに…

恋愛、仕事、金運などのどんな悩みからでも幸せに導く奇跡の占い。

今注目の的中率が凄すぎる占いをあなたはもう体験しましたか?

期間限定で≪初回無料≫で鑑定できるので、幸せになりたい方は今がチャンスです。

btn01


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!